忙しいあなたには、メルマガ登録がオススメ!
ソーシャルギフトの活用方法やキャンペーン情報をゲット!

効果的な集客や販促の情報を配信中

最近「携帯ショップ」や「家電量販店」が、来店促進のため、デジタルギフトを活用しているケースをよく見かけます。デジタルギフトは携帯ショップだけでなく、保険ショップやヘアサロン、ネイルサロンなど実店舗を運営している企業におすすめの集客ツールです。例えば、来店後にお店近くの「クレープ屋さん」でクレープを食べてもらうなど、受け取った人が2倍うれしくなるデジタルギフトを使った販売促進の企画を考えてみましょう。

来店促進にデジタルギフトを使ってみよう。

既存顧客には事前にメールを送ろう

デジタルギフトを利用した企画が社内で通ったら、既存顧客に「お店に立ち寄ってくれたら近くの〇〇店でもらえるクレープのチケットを差し上げます」という内容のメールを送ってみましょう。メールを受領したお客様が来店したら、用意しておいた「デジタルギフト」をその場でお客様のスマートフォンに送信します。「デジタルギフト」を受け取ったお客様は来店のついでに近くのお店でスイーツやコーヒーなどが楽しめます。店舗が原宿や東京スカイツリーなどの観光名所にあれば、その街にしかないお店の「デジタルギフト」も効果的です。観光、スイーツ、来店の3つを絡めた企画を立てれば、お客様に対して来店のお得感をアピールすることができます。

例えば、携帯電話ショップであれば

「原宿でショッピングのついでに機種変更しよう!今なら原宿で人気のクレープをプレゼント」

など、近くのお店と簡単にコラボキャンペーンをすることができます。

新規顧客の集客にデジタルギフトを活用

また、既存顧客ではなくふらっと立ち寄ってくれたお客様に向けて、店頭で

「今なら近くのお店でもらえるクレープのチケットをプレゼント」

と告知するのもよい方法です。単なるノベルティのプレゼントではなく、近くのお店で販売されている商品がただでもらえるということにお得感を感じる人は多いはずです。また、多くの人が訪れる観光名所なら、SNSなどを使って告知することで、遠方からの集客が期待できます。単なる「呼び込み」ではなく、「デジタルギフト」を使いスマートに集客してみましょう。

商品と交換店舗のご紹介

新宿 / 渋谷

原宿店 / 東京タワー店 / 東京スカイツリー店

全国

誰もが知っている、「新宿」や「渋谷」、「原宿」の繁華街、東京タワー、東京スカイツリ―等の観光名所にはたくさんのスイーツ店やカフェがありますよね。上にあげたお店は、観光名所にあるデジタルギフトが使えるお店の一例です。観光やショッピングのついでにスイーツやコーヒーを楽しむという人は多いですから、そのついでにお店に立ち寄ってもらえれば一石二鳥ですよね。また、デジタルギフトは現物や印刷物を管理せずにメールだけでお客様に渡すことができます。もらった側が嬉しいだけでなく、お店のキャンペーンに関するオペレーションも楽になるでしょう。

「うちのお店の近くには、スイーツ店やカフェ店がない」

という企業には、コンビニエンスストアで受け取れるコーヒーやスイーツのデジタルギフトがおすすめです。人が集まるところであれば、大体の場所にコンビニはありますよね。コンビニのコーヒーやスイーツが好きでよく利用する人は増えています。スイーツやカフェ専門店が近くにない場合は、コンビニエンスストアとコラボするのもよい方法です。

まとめ

デジタルギフトは様々なシーンで来店促進ツールとして活用できます。顧客に近隣の店舗で受け取れるモバイルギフトをノベルティとしてプレゼントすれば、効率的に来店促進が行えます。お客様が喜ぶようなノベルティを自社単独で作るのはなかなか大変ですが、デジタルギフトを使えば、近隣の店舗の商品を景品やプレゼントとして活用できます。実店舗を運営している企業さんは一度検討してみましょう。

当社では、ソーシャルギフト(デジタルギフト)のくわしい資料をご用意しています。また、ご不明なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求 お問い合わせ

著者プロフィール

著者アイコン
cotoco編集部