忙しいあなたには、メルマガ登録がオススメ!
ソーシャルギフトの活用方法やキャンペーン情報をゲット!

効果的な集客や販促の情報を配信中

無料で商品を配り、実際に体験してもらうことで商品をプロモーションすることをサンプリングといいます。消費者に喜ばれるサンプリングですが、むやみに配っても効果は生まれません。ソーシャルギフトなら、今までのサンプリングより効果的にプロモーション活動ができます。そのメリットをご紹介しましょう。

手配りよりもターゲットを絞った配布ができます

ソーシャルギフトを使えば、メンバーズカードの登録者、メールマガジンの購読者、企業SNSのフォロワーなど、日頃から自社に興味がある人たちに向けて、ターゲットを絞ったサンプリングが効果的に行えます。また、顧客リストが入手できれば、過去に類似商品や関連商品を購入した人だけにサンプリングするなど、より販売に直結したプロモーションを実施できます。

ソーシャルギフトでサンプリングをする際、SNSのアカウントやメールアドレスが分かれば、配布することができます。そのため、メディア関係者やインフルエンサーといった、リーチしたい対象を狙ってサンプリングすることも可能です。

SNSを使った効果的なサンプリングができます

例えば公式Twitterのフォロワーに向けてモニター募集をしてみてはいかがでしょうか。ソーシャルギフトならTwitterのDM(ダイレクトメール)を通じて試供品の引換券を送ることができます。モニター参加の条件としてキャンペーンの告知をリツイートしてもらったり、使用後の感想をTwitterで呟いてもらったりすることで、フォロワーではない人達にも幅広く商品を知ってもらうことができます。

商品の交換に店舗を訪れていただくことによる集客アップが期待できます

ソーシャルギフトによるサンプリングでは、引換券をSNSやメール経由で送り、店舗で実物と引き換えてもらう方法があります。商品を受けとるために店舗まで訪れてくださるお客様は、それだけ興味がある方です。そして、その店舗が生活圏内にあるということでもあります。街頭でランダムに商品を配るよりも、ソーシャルギフトのほうが、効果的にお店のファンを増やすことができます。

店舗で商品の引き換えをするサンプリングを実施する時には、売り上げアップのチャンスにもなりますので、店舗のスタッフに企画の内容を周知することと、店舗を訪れてくださったお客様に満足していただけるよう対応の準備をしておくことが大切です。

サンプリングのコスト削減ができます

ソーシャルギフトが企業の販促活動やサンプリングに利用されている理由のひとつに、ほかの施策よりもコストを抑えられることがあります。例えばソーシャルギフトなら、ダイレクトメールを送る郵送コストが不要です。また手配りでサンプルを配る時に発生する人件費も必要ありません。

近頃では、ソーシャルギフトのサンプリングが注目されているため、配布から商品のお渡し(配送)までトータルに請け負ってくれる業者が増えています。

ユーザー同士のコミュニケーションを利用したサンプリングで効果がアップします

ソーシャルギフトに自社商品を出品し、無料ギフトとして利用してもらうことができます。メッセージと一緒に友達からギフトが届けば、その商品は試供品以上の意味を持つでしょう。また、ギフトを贈る時の心理として、相手にふさわしいものを贈るので機械的なサンプリングよりも効果が期待できます。大量ロットのサンプリングや、抽選、先着順にすることも可能です。

サンプリング+コミュニケーションで、より大きな効果

ソーシャルギフトをサンプリングに利用する最大のメリットは、商品を介したコミュニケーションが生まれる点です。企業がユーザーとコミュニケーションを取らなくても、ユーザー間に商品を介したコミュニケーションが生まれます。そして自然発生的に、商品やサービスが広く認知されていきます。ソーシャルギフトを取り入れて、効果的なプロモーション活動をしてみてはいかがでしょうか。

 

参考: