忙しいあなたには、メルマガ登録がオススメ!
ソーシャルギフトの活用方法やキャンペーン情報をゲット!

効果的な集客や販促の情報を配信中

これからの時代、顧客とコミュニケーションを図るにあたり、携帯電話をツールとして活用する手段を利用しない手はありません。ホームページを作成するなどもそのうちのひとつです。ではモバイルクーポンはどうでしょうか。ここでは実際に企業がどのようにモバイルクーポンを利用しているのか、またモバイルクーポンを利用することで、企業側と利用者側がどのようなメリットを得ることができるのかについてご紹介します。

モバイルクーポンの役割について

それまで雑誌や広告などから切り取って使用していた割引券や引換券を、携帯電話やスマートフォン上で使えるようにした「電子版クーポン」のことをモバイルクーポンといいます。メールなどで配信されたモバイルクーポンは、店頭やネットでの商品購入の際に利用することが可能です。

どのような場面で利用するのか

モバイルクーポンは、実際にどのような場面で利用されるのでしょうか? 例えばメールマガジンで配信したクーポンを利用して、消費者は割引などを受け取ることができるようになっています。

  • クーポンを店頭で見せて商品を購入
  • クーポンに記されたコードを入力してネットで購入
  • クーポンからウェブサイトへアクセスをし、割引を受け取る

モバイルクーポンはすでにさまざまなツールを使って多方面で利用されています。

利用している会社の事例

例えばマクドナルドでは、メールマガジンを登録しているユーザーに対し、モバイルクーポンを配信しています。登録者は、クーポンを店頭で見せることにより、日々変わる内容の割引を受けられます。こういった利用は全国のマクドナルドに広がっており、携帯を握りしめて列を作るお客さんで賑わっています。

会社がモバイルクーポンを利用するのはとても簡単

このように多くの場面で利用されているモバイルクーポンですが、実際に企業で利用する時にはどのような手間が必要なのでしょうか? 実はそれほど難しいことはありません。モバイルクーポンのシンプルな使い方を知り、ぜひ企業戦略に取り入れたいものです。

携帯のキャリアは関係ない

日本で暮らす人の多くは携帯電話を持っていると思います。しかし携帯電話の契約会社はそれぞれ違います。モバイルクーポンの利点は、携帯のキャリアを問わず利用できることです。今すでに世の中に普及しているツールを利用することができるので、手軽に始められます。

すでにあるものを使って、簡単にモバイルクーポンを始める

携帯電話を持っている顧客の大半は、同時にメールアドレスも持っています。モバイルクーポンは、既存の配信メールのシステムをそのまま使って送ることができます。特に新しいシステムや、大がかりな準備なども必要ないため、簡単にモバイルクーポンの配信サービスを始めることができます。

モバイルクーポンの内容は自由自在

モバイルクーポンの内容は企業側が自由に設定することができます。例えばマクドナルドであれば、チキンナゲット150円キャンペーンや朝マックの割引などです。企業の戦略に合わせた内容を随時更新、変更することができます。

モバイルクーポンを利用するメリット

モバイルクーポンは、導入する企業側も、利用するユーザーにも双方にメリットがあります。お互いのメリットを理解したうえで導入を考えたいものです。

企業側のメリット

  • ユーザー情報の獲得
    では、企業側にとってのメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。メルマガの登録により、顧客の情報を取得できるメリットがあります。例えば顧客の年齢、性別、いつ、どのような場面でユーザーがモバイルクーポンを利用したのかなど、紙のクーポンでは知ることができなかった情報を一度に得ることが可能になります。
  • コスト削減紙のクーポンでは必要だった印刷代や広告代、送料などの経費削減もできるようになります。

利用者側のメリット

  • お得な情報を得ることができる
    利用者側はメールで簡単にモバイルクーポンを受け取ることができるようになります。その結果、キャンペーンや割引を簡単に受け取ることができ、気軽にクーポンを利用するメリットが得られます。

まとめ

今ではさまざまな企業がモバイルクーポンを利用して顧客の囲い込みや顧客拡大を行っています。それに伴い、利用者側もモバイルクーポンを利用してお得にショッピングを楽しんでいます。モバイルクーポンは今後さらに需要が高まることが見込まれます。
企業側も戦略としてぜひ取り入れたいツールなのではないでしょうか。

著者プロフィール

著者アイコン
cotoco編集部